人生楽しく我武者羅に 生きれたらいいなあ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

(1) 選択肢,「ア」から「ウ」の中から,記号でひとつを答えなさい.

久々の更新です。

先日この前送った原稿が帰ってきましてまあ落選でしたが、

改めて読み返すと急ぎすぎによる塗り忘れなどのミスが目立ち

面白い面白くないとかいう以前にそもそも読んでもらって悪かったなと反省したほどです。

これを出すために一年かけたと考えたら発狂しそうで御座います。


さて、今回は大きなターニングポイントの選択を迫られていることについて書きます。

≫ 追記を読む

スポンサーサイト
web拍手

| 日記 | 15:50 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

こんにちは。お久しぶりです。あけましておめでとうございます。

およそ2ヶ月ぶりとなる更新ですが、

1月4日の功


というのも、本日、以前からちまちまと一進一退を繰り返していた漫画(読みきり)を投稿しました!!

その期間実に一年。

どんな大作だろうかと思われるでしょうけれども世の中は甘くなく。

44ページ中24ページは、一昨日からの連日ほぼ徹夜にて仕上げたという慌てっぷり。

そこには、泣く子も泣く泣く壮大な感動のドラマが

≫ 追記を読む

web拍手

| 日記 | 19:45 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルマゲドンへの序曲と栄光へのゴスペル[人類滅亡篇]

みなさんこんにちは。今日は世界滅亡の日だそうなので周りの人にサヨナラを言っておきました。

さて、最近はわりと文章作りにもはまっています。

前にも書いたかもしれませんが、文章(小説)というのも

映画や漫画アニメとはまた違った味があるなアとしみじみ。

現在・・・買った本が山積みになっていますから、崩れるか暇が出来たら読みつくそうと思います。


よく、著名な漫画家が

「漫画家になりたいなら漫画を読むな」とか、アニメなどでも同じように言われてますが、

僕は「漫画だけを読むな」だと思いましたね、ここ最近になって・・・

とにかく、物語をつくるならまずは片っ端から有名な作品を楽しむのが良いと思って、

なるべく名作(または迷作)を買ってきたり借りてきたりして

頭の中に詰め込んでゆきます。

やはり。いい物語はいいとよ所以
web拍手

| 日記 | 21:50 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

生涯勉強日進月歩


ゲームばっかりしていた・・・。でも後悔はしていません。

そのゲームのラストが最高に面白かったから・・・


SPARK!.jpg



それにしても、最近唸らせられるような良作ばかり見たりプレイしたりしているような気がする。

たまには、それに費やした時間を利子つけて返せ!!と叫びたくなるような糞作品にも出会いたい。

しかし、よほどのヒマ人でない限りはなるべく面白いもの、好みに合うものが欲しいであろう・・・

音楽は、世界最長の曲とかを除けば被害は数分。

映画・漫画・本も極度の長編以外はわりと時間が長いので被害時間も少なくて済むけれど、

最終回まで約5時間が最短ラインであるテレビアニメにおいてはその損害額は計り知れない・・・。


しかし、本当に怖いのはゲームであります。

一本のゲームの廃人となったことがある人はお分かり頂けるだろうけども、

ゲームによってはサラッと100時間を吹っ飛ばしてしまうことも・・・

ちなみに自分はその10倍の時間を一本のゲームに吹っ飛ばしたことがあります(泣)。


だがしかし、それら全てが無駄だったと言えるだろうか?

自分の立場を、何かを作るクリエイターと仮定してみるとまあ大変、

この世に存在する幾多のクソ映画クソ漫画クソ音楽クソアニメなど全てが養分となるのですね。

・・・我が見聞き行う全てを糧と成して進み行かん!!(どや顔。)




↓メールの関係で御返事遅れてしまいましたごめんなさい拍手返事

≫ 追記を読む

web拍手

| 日記 | 20:31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

感動・・・

映画「KNOKIN' ON HEAVEN'S DOOR(ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア)」観ました。

knokin on heavens door




一言で言うと、人生を変えました

今のところ自分の中で、アニメ以外の映画ではこれが一番、二番目が「レオン」です。


これ以上魂を揺さぶるような映画はもう観れないと感じる・・・。


「末期の脳腫瘍と、末期の骨肉腫と断定された男二人が、ある目的のために車を盗んで走り出す。しかしその車には、マフィアの大金が入れられていた・・・」

OPからラストまで、一瞬たりともダレない。

音楽・演技・セリフ・アクション・ストーリー・画面・演出・雰囲気・・・全てにおいて文句なし。


こんな疾走感のある漫画を描いてみたい。

そして、一番シビれたのが、ふたりのアツい友情。

「死という重いものが背後に迫りながら、

互いを思いやり、己を貫く」 憧れる・・・


昨今、いろいろなジャンルの作品で友情というものが陳腐なモノになってしまっているような気がしますが、

今こそこんな、多くを語らない・・・ハードな、硬派な友情が必要な気もします・・・。




関係ありませんが、最近シュタインズゲートというアニメにはまり中。
web拍手

| 日記 | 17:50 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。